◆不動産物件情報マッチングメールマガジン

ご指定の検索条件にマッチする最新の物件情報を 随時自動配信メールでお届けいたします。


◆不動産物件検索

皆様から寄せられるご質問を まとめました。是非ご参考にしてください。

不動産物件検索はこちらから

◆不動産売却のご案内

「戸建」・「土地」・「マンション」等、ご所有されている不動産の売却をお考えの方は、サンホーム株式会社まで気軽にご相談ください。

◆ローンシミュレーション

返済総額・月毎・年毎の返済予定をご試算下さい。

ローンシミュレーションはこちら

◆FAQよくあるご質問

皆様から寄せられるご質問を まとめました。是非ご参考にしてください。

FAQ一覧はこちら

◆地域情報

西新宿五丁目駅から方南町駅にかけた、方南通り周辺のHOTな情報を ご紹介いたします

地域情報一覧はこちら

◆お問合せフォーム

お問合せ・ご相談随時受けております メールフォームからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちら

◆不動産有効活用

お問合せ・ご相談随時受けております メールフォームからお気軽にどうぞ。

不動産有効活用はこちら
サンホームの店舗画像
サンホーム株式会社
東京都中野区南台1丁目1番18号
大江戸線西新宿五丁目駅A2出口より方南通り徒歩8分
TEL:03-6300-6522  FAX:03-6300-6523
定休日 / 毎週水曜・日曜・祝日
営業時間   / 10:00~18:00
東京都知事免許(2)第88774号



■不動産物件ご購入についてのご相談

◆不動産ご購入の流れ

はじめに

当社ではより多くの優良物件のより詳細な情報を正確かつ迅速にお伝えすること、そして安全確実に取引きを完了させることがお客さまへのサービスと考えております。

先ずは当社ホームページでお探し下さい。

自分のライフスタイルや目的、予算を明確にし、これだという物件が見つかるまでお探し下さい。
当ホームページは、毎日最新の情報が入っていますので、お気に入りの物件が見つかるかも知れません。
当社取り扱いのほぼ全ての物件についての情報をホームページに詳細に掲載してますが
もっと詳しく知りたいという方はお問い合わせ下さい。
なお当社ではお客様へのサービスとして、物件探しの初期段階でホームページにより絞込みが行えますので、
新築戸建購入時の仲介手数料を最大50%OFFとさせていただきます。
対象は新築戸建物件1000万円以上の全ての購入物件を対象としします。
正規手数料:物件購入価格の3.15%+6.3万円⇒割引手数料:1.575%+3.15万円(50%OFF)となり、
ご契約締結時に成立です。

不動産売買媒介手数料

200万以下の金額 売買金額の5.25%
200万を超え400万以下の金額 売買金額の4.20%+21000円
400万を超え1000万以下の金額 売買金額の3.15%+63000円
1000万を超え2000万以下の金額 売買金額の3.15%+63000円
2000万を超え3000万以下の金額 売買金額の3.15%+63000円
3000万を超える金額 売買金額の3.15%+63000円

新築一戸建てについては( 生活応援キャンペーン対象 )

売買金額の3.15%+63000円の50%引き

自分に合った物件が見つかったら現地確認です!

当ホームページにはほとんどの物件に地図を掲載してあります。
周辺環境などのご確認を 行ってください。新築物件でしたら、現地案内会が行われている場合があります。
ついでにご内見も可能ですが、他社の営業マンの方が案内されますので、お気をつけください。
当社でないと割引が効きませんので、ご注意ください。
また日程の目途がついたら、当社へ早めに案内の予約を取ってください。
突然お越し頂 いてもご案内できないことがありますので必ず事前にご連絡下さい。

申し込み

申し込みは買いつけ証明書にご記入頂き、申し込み金として10万円をお預かりさせて頂きます。
申し込みいただいた時点で物件は売り止めとしホーページ上売約済みの表示をします。
申し込み後は1週間以内を目途にご契約願います。

銀行借り入れをお考えの方は早い時点で借り入れ可能かご確認願います

ローンが組めるかどうか、あるいはどこの銀行なら組めるかは、ケースバイケースでそれぞれ異なりますので、
出きるだけ早い時点で当社にご相談下さい。できれば御案内の前にお願い致します。
物件が決まらなければ最終的な判断は下せませんが、おおよその目途はつきます。

重要事項の説明と契約

物件の説明は案内時に致しますが、重要事項に付いては契約前に書面を交付して説明しま す。
取引きは、契約時に売買代金の1~2割程度を手付金として支払い、残金を後日(2~3週間後)に支払うという2段階で行う場合と、契約と同時に全額を 払って所有権移転までいっぺんでしてしまう場合の二通りがあります。
2段階で行うのは、売買の準備に時間を要する場合です。
売主は引越しあるいは家具の搬 出等引渡し準備を、買主はお金の用意をするわけです。
引渡しもお金の準備も出来てる場合には1回で済ましてしまう方が簡単です。
銀行ローンを利用する場合はローン条項付きという契約書を使います。
この契約書では銀行のローンがおりない場合には契約は白紙解除となり手付金は戻るという内容です。
一旦ローン条項付きで契約しその後銀行に借り入れの申し込みを行います。

残金決済

買主は残金を支払い、売主は物件の引渡しと名義変更手続きをするのが残金決済です。
通常、買主がローンを組む場合、あるいは売主が売却代金で抵当権を抹消する場合等は銀行で取引きを行います。
銀行が絡まない場合は不動産業者の事務所で行うのが一般的です。
代金は少額の場合は現金ということもありますが、銀行発行の預金小切手(ヨテと呼びます)を利用すれば
お札を数えなくてすむし、持ち運びも楽です。
ヨテは 現金の代りに金額の記載された紙切れを銀行で発行してもらいます。
「持参人払い」、「横線入り」としておくと安心です。
ヨテを受け取った人は自分の銀行口座へ入金すると4営業日後には使えるようになります。
抵当権の抹消がある場合には全額現金での取り引きとなります。
名義変更手続きは司法書士にお願いします。売主の権利証、印鑑証明、実印等必要書類が全て揃っているか
確認してもらい、OKが出て残金を払うわけです。
買主側は住民票と認め印があれば結構です。
書類は司法書士が預かり法務局へ申請します。
申請がなされて3~4日後に登記が完了し新しい権利証が発行されます。
購入者の登記名義は一人単独の場合と何人かの共有の場合があります。
共有の場合はそれぞれの持分を2分の1とか3分の1という様に分数で表示します。
この持分はお金を出した割合に応じて決めるのが一番問題がありません。
お金を出した割合と持分とに大きな差がある場合にはその差は譲渡されたものとして税金を課せられる可能性があります。
固定資産税や管理費の清算をし、鍵を受け渡し、最後に仲介手数料を払って完了です。

経費

登記料 不動産登記は手続を司法書士に依頼して行いますが、登記申請の際に登記印紙を 貼って納める登録免許税と司法書士の手数料を併せて登記料と呼んでいます。
登録免許税は個々の不動産に対して市町村から出される評価証明の額に応じて計算 されます。
したがい評価証明を取って司法書士に計算してもらわないと正確な金額は出ません。
所有権移転、抵当権設定等に要する費用は買主負担、売主の住所 変更、抵当権の抹消費用は売主負担になります。
住居として使うか、別荘とするかによっても金額は異なってきます。
大雑把に言って2000~3000万円の 別荘で30~50万円、1000万以下のマンションで30~40万円ぐらいでしょうか。
土地ですともっと安くなります。

仲介手数料 売主買主双方とも売買金額400万円以上の場合は3%+6万円で消消費税分が加算(×1.05)されます。
400万円以下は4~5%です。こ の金額は仲介業者が2社入ったからといって倍になったりすることはありません。仲介手数料の支払いは契約時に半金、残金決済時に半金でお願いしております。

その他 固定資産税精算金、管理費精算金等が僅かですが必要です。不動産を購入して2~3ヶ月後に不動産取得税の納付書が送られてきます。金額は登記料よりは少な目ですが予定してないと困ることもありますのでお忘れなく。

◆不動産に関するお問合せ、ご相談、随時受け付けております。不動産売却のお問合せは以下のメールフォームからお気軽にどうぞ

メールアドレス*

e-mail address

確認用メールアドレス*

e-mail address

お名前*

your name

電話番号

telephone number

FAX番号

facsimile number

郵便番号

postcode

住所

address

備考

inquiry body

送信確認*

sending confirm

上記送信内容を確認したらチェックを入れてください
【送信前に必ずお読み下さい。】
弊社は積極的に個人情報保護に取り組んでおります。
こちらの希望条件につきましても個人情報としてお取り扱いさせて頂きます。
>> 個人情報保護方針について
*は必須項目です。