事業用定期借地とは?


◆不動産物件情報マッチングメールマガジン

ご指定の検索条件にマッチする最新の物件情報を 随時自動配信メールでお届けいたします。


◆不動産物件検索

皆様から寄せられるご質問を まとめました。是非ご参考にしてください。

不動産物件検索はこちらから

◆不動産売却のご案内

「戸建」・「土地」・「マンション」等、ご所有されている不動産の売却をお考えの方は、サンホーム株式会社まで気軽にご相談ください。

◆ローンシミュレーション

返済総額・月毎・年毎の返済予定をご試算下さい。

ローンシミュレーションはこちら

◆FAQよくあるご質問

皆様から寄せられるご質問を まとめました。是非ご参考にしてください。

FAQ一覧はこちら

◆地域情報

西新宿五丁目駅から方南町駅にかけた、方南通り周辺のHOTな情報を ご紹介いたします

地域情報一覧はこちら

◆お問合せフォーム

お問合せ・ご相談随時受けております メールフォームからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちら

◆不動産有効活用

お問合せ・ご相談随時受けております メールフォームからお気軽にどうぞ。

不動産有効活用はこちら
サンホームの店舗画像
サンホーム株式会社
東京都中野区南台1丁目1番18号
大江戸線西新宿五丁目駅A2出口より方南通り徒歩8分
TEL:03-6300-6522  FAX:03-6300-6523
定休日 / 毎週水曜・日曜・祝日
営業時間   / 10:00~18:00
東京都知事免許(2)第88774号



 時代は、所有から利用へ!

 土地の有効活用をお勧めします。
 国有地・都有地などの公有地が、売却ではなく事業用定期借地で活用される時代に入っています。
 ご所有の土地を手放さずに、事業用定期借地での活用が注目されているのです。
 事業用定期借地権設定による期限付き借地利用ですので、期限には必ず返還される契約で安心です。

1.事業用定期借地とは?

 「事業用定期借地権」は、『事業用建物の所有を目的とした定期借地権』であり、契約期間満了により、
 原則消滅する借地権です。
 通常の借地権と異なり契約更新が無く、必ず返還されるため地主側にとって安心です。
 借地人側も、優良な土地を取得費用を抑えた事業展開が可能となり、効果的な出店計画が立てやすい。    
 このような背景から、飲食店や物販店・コンビニ等のロードサイド型店舗に適し、多くが事業者に採用されています。
 借地人は、契約期間満了後、地主に更地で返還しなければなりません。

2.事業用定期借地権の要件

 「事業用定期借地権」は、借地借家法第23条により、以下の3つの要件をすべて満たす必要があります。
 ① 事業用建物を所有する目的であること。(居住用不可)
 ② 借地権存続期間は『10年以上50年未満』とすること。
 ③ 借地契約は公正証書による締結であること。

3.地主側のメリット

 ① 借地期間が『10年以上50年未満』に限定されているため、必ず返還されること。
 ② 帰還満了時には更地で返還されること。(建物の買取義務は無い)
 ③ 借主が建物を建てる為、投資をせずに安定した地代収入が得られること。
 ④ 借入金が無いため、中途解約も更地返還され、安心であること。
 ⑤ 建物を所有しませんので、固定資産税・火災保険料・建物の維持費等が不要であること。
 ⑥ 郊外のロードサイド地では、出店需要が強く、資産価値の増加も見込まれること。
 ⑦ 相続税評価の際に事業用借地権設定部分が評価減となり、相続税対策に有効であること。
 ⑧ 相続対策として、物納も可能であること。

 まずはサンホームへご相談下さい。

 土地の資産価値が下がる一方の時代にあって、安定した地代収入を得ることが可能な事業用定期借地権。
 ご遠慮なくご相談下さい。