◆不動産物件情報マッチングメールマガジン

ご指定の検索条件にマッチする最新の物件情報を 随時自動配信メールでお届けいたします。


◆不動産物件検索

皆様から寄せられるご質問を まとめました。是非ご参考にしてください。

不動産物件検索はこちらから

◆不動産売却のご案内

「戸建」・「土地」・「マンション」等、ご所有されている不動産の売却をお考えの方は、サンホーム株式会社まで気軽にご相談ください。

◆ローンシミュレーション

返済総額・月毎・年毎の返済予定をご試算下さい。

ローンシミュレーションはこちら

◆FAQよくあるご質問

皆様から寄せられるご質問を まとめました。是非ご参考にしてください。

FAQ一覧はこちら

◆地域情報

西新宿五丁目駅から方南町駅にかけた、方南通り周辺のHOTな情報を ご紹介いたします

地域情報一覧はこちら

◆お問合せフォーム

お問合せ・ご相談随時受けております メールフォームからお気軽にどうぞ。

お問合せフォームはこちら

◆不動産有効活用

お問合せ・ご相談随時受けております メールフォームからお気軽にどうぞ。

不動産有効活用はこちら
サンホームの店舗画像
サンホーム株式会社
東京都中野区南台1丁目1番18号
大江戸線西新宿五丁目駅A2出口より方南通り徒歩8分
TEL:03-6300-6522  FAX:03-6300-6523
定休日 / 毎週水曜・日曜・祝日
営業時間   / 10:00~17:00
東京都知事免許(3)第88774号



不動産物件売却についてのご相談

>>トピックス一覧へ戻る
2019/07/29
サンホーム㈱中野本店 夏休み期間の営業案内
暑中お見舞い申し上げます。
今年の夏も、本日ようやく梅雨明け宣言がされました。湿度満開のジメジメした住居、また住居周りも少しは改善されるでしょう。
さて、弊社は2019年8月10日(土)~2019年8月18日(日)迄お休みさせて頂きます。
これからが夏本番いうこともあり、暑い中皆様には何かとご不便をお掛けしますが、何卒ご了承ください。
た、連休期間中のご連絡方法は、携帯090-9017-0111 親松までお願いします。期間中OKです。
暑さに慣れてない体には無理が溜まりすが、是非ご自愛ください。
2019/07/18
相続した不動産の売却は早く売りましょう
相続した不動産で、賃貸か売却かのご相談がありました。高齢化社会の中では今後さらに増えることと思います。
さて、賃貸で収益を考えるか、売却して現金化するかは立地条件等の個別判断になると思われます。従って、今回は売却する際の注意事項として1点あげさせて頂きます。
相続した不動産は『相続発生から3年10カ月以内に売却した場合、支払った相続税を譲渡所得の計算の際に取得費に加算できます。』これは、『相続財産の取得費加算の特例』といいます。例として、取得費に加算できる相続税の金額は、相続した財産全体のうち売却した不動産が占める割合を、相続税に掛けた金額です。
相続税を取得費に加算できるか否かで支払う税金の額が大きく変わりますので、売却するなら特例が使える期間内が有利で望ましいと思います。
2019/07/09
賃貸管理から資産管理へ
大切な資産を賃貸管理されているオーナーの皆さん、リフォーム費用が高い、空室期間が長い、入居者とのトラブルが多い等、お悩みは尽きないものです。大切な資産ですから、収益の最大化や節税対策、相続対策等、資産管理面からの管理をお勧めいたします。資産管理を意識しながら早めの対応をとることにより安心できる資産形成が可能となります。是非、賃貸管理の意識から資産管理への意識転換を図ってみて下さい。
2019/06/25
投資用マンションのご相談
以前購入された投資用ワンルームマンションをお持ちのお客様からのご相談で、多摩の一番奥まった物件の売却依頼の相談を受けました。駅近の古いマンションで、洗濯機置き場・収納がなく、難しい物件でしたが、弊社仲介で買い取りをさせて頂き、オーナー様にも大変喜んで頂くことが出来ました。
本当にお困りのオーナー様に喜んで頂けることは、不動産業に携わる私どもにとって、大変嬉しいことです。
今後も皆様に喜んで頂けることを励みに業務に取り組んでいきたいと思っています。
2019/05/07
渋谷区本町4丁目 駐車場の空きが出ました。
西新宿五丁目駅から徒歩8分の渋谷区本町4丁目に月極駐車場の空きが出ました。令和元年6月1日からの使用が可能です。
物件詳細は下記になります。

お問合せは、メールまたは携帯090-9017-0111親松へお願い致します。
2019/04/25
大家さんの悩み相談/税負担の軽減化
家賃収入の申告は、個人による申告と法人化して申告を行う方法があります。
個人には諸奥に応じて5%~45%の所得税と10%の住民税が課税されます。一方法人は所得800万円まで15%、それを超える部分は約23%の法人税と、地方税の法人住民税と法人事業税が課税され、合計で所得の30%となります(資本金1億円以下の場合です)。ここまでで分かることは、個人所得は累進性が強く、所得が大きくなれば税率が当然高くなっていきます。これに対して法人は、税率は決まっていますので所得額が大きくなればなるほど節税できる可能性があります。
また個人ではなかなか認められない経費が、法人の場合は認められる場合があり、その分税負担が軽減されます。お悩みのある大家さんは、ぜひ一度シュミレーションを行なってみる価値はあります。